2017.07.20

インターンシップでスキルを身に付けよう!

短期インターンシップでは、期間的に何かしらのスキルを得るには不十分なケースがありますが、長期インターンシップになると、ある程度は「技術的なスキル」を身に付けることができます。これは今後の就職活動に、大いに役立つ好ものではあります。しかし、それよりも重要なのが「社会人としてのスキル」が身に付くかどうかです。

 

コミュニケーション能力

社会人として、重要なスキルのひとつとして欠かせないのが「コミュニケーション能力」です。

これは、単に相手に何かを伝えること、だけではありません。相手に言葉で伝え、さらに相手の感情や行動を動かし、結果として、何かしらの変化をもたらすことができてこそ、コミュニケーションが成立したと言えるのです。

コミュニケーション能力の基本になるのが「話す力」「聴く力」「読む力」の3つです。具体的には、

・論理立てて分かりやすく話すことができるか

・相手の話を丁寧に聴くことができるか

・相手の意図することを理解できるか

と考えれば良いでしょう。

どれか一つが欠けても「円滑なコミュニケーション」にはつながりません。

インターンシップでは、社内・社外で多様な社会人と関わることできます。実際に社会人の立ち居振る舞いをよく見て、ビジネスマンとしての話し方・聞き方などを学び、相手の心の動きを読むことを、実践してみましょう。

 

目的を達成する力

インターンシップに参加するとき、すでに将来の目標が決まっている方もいるかと思います。まだ決まってない方は、インターンシップを経験しながら自分の将来について向き合うことで、長期的な目標が見つかるかもしれません。

また、インターンシップでは実際の仕事を任されるわけですから、その仕事の目的を知り、責任をもってやりとげる、という貴重な経験にもなります。

社会人として、短期的であれ長期的であれ、常に何かしらの目標を持つことは非常に大切です。目標があるからこそ、その次の「行動力」や「実行力」へとつながるのです。

今はまだ目標がなくてもよいのです。思い切ってインターンシップに参加してみることで、何かを見つけることも、必要ではないでしょうか。

 

 

考える力

例えば、実際に企業の中で働くとき、営業成績を上げるために戦略を練ることも、企画を進める上でのアイデアを出すのも、全て「考える力」が必要です。

仕事をしていく上で、問題にぶつかることも多々あるでしょう。それらの多くはマニュアル通りに進むものではありません。

どうしたら解決できるのか……、自分で解決策を考えて、突破していくことが必要とされるのです。子どもの頃のように、周りの大人が道筋を示してくれるわけではありません。自分自身で考え、最善と思われる方法を見つけ、行動に移すことが必要なのです。

インターンシップでは、現場の先輩に指導・評価を受けながら、考える力を磨くことができます。この経験によって、いざ社会人になったとき即戦力として動くことができ、周りに大きな差をつけることは明らかです。

学生のうちに、常に問題意識を持ち、深く広く考える習慣をつけておきたいものです。

 

 

身に付けるなら、学生のうちに!

長期インターンシップで身に付けることができるスキルのうち、3つを挙げてみましたが、これらは社会人として仕事をする際の基本となるもので、企業が社員に求めているものです。

社会人になってからも徐々に身に付くものではありますが、いずれにしても、学生のうちに身に付けられたら、社会人になったとき有利であることは明らかですね。その経験を、就職活動における面接の場面で上手く説明出来たら、自分自身の長所をアピールすることにもつながります。

インターンシップに参加するとき、仕事を経験したい、という漠然とした気持ちだけでは得るものが少ないかもしれません。コミュニケーション能力・目的を達成する力・考える力、これらのスキルを身に付けよう!という、具体的な心構えで臨むことで、あなたの得るものはさらに多くなるはずです。

 

インターンシップでは、たくさんの失敗を経験することも大事です。そこから、多くの事を学び、成功体験へとつなげていきましょう。

その他のオススメ記事

【スタッフ】第4回デジタルインターンシッ……

2017年9月13日(水)に第4回デジタルインターンシップを開催しました!慶応義塾大学の三年生、早稲田大学の一年生が参加してくれました。今回

動画まとめ1 サイモン シネック: 優れ……

現代の世の中で「優れたリーダー」に求められる資質とは何なのか。それは「人を引き付け、周りの人間が自ら動くという気持ちにさせる何か」を持った人

デジタルマーケティングに適応するために!……

技術が発展してきた昨今では、小学生のカリキュラムにすら、「プログラミングを学ぶ」ことが含まれるようになり、何かを調べる時にも「インターネット

営業経験が就職に有利は本当なのか?

営業経験が就活や転職活動で有利になる。まずは営業から始めよう!最近、このような記事をネット上でよく見かけます。なぜ、営業経験があると就活で有

その他のオススメ記事

日本の大学生が夏休みにやっておくべきこと

8月といえば夏休み。日本の大学に通う皆さんは、一体どのような夏休みを過ごしているのでしょうか。社会人になると、夏休みは必ずしも8月ではありま

動画まとめ3 リンダ・ヒル:集団の創造を……

「イノベーションにおける優れたリーダーシップ」について研究をしてきたリンダ・ヒル氏。彼女はこれまで、世界7か国、12の産業で働く16人のリー

2020年問題で失業者続出!?今からでき……

「2020年問題」一度は耳にしたことありませんか?「なくなる仕事がでてくるらしいよ」、「なんか大変らしいよ」断片的に様々な情報が飛び交ってい

就きたい職種は何!?就活するなら職種も重……

就活中の皆さん、これから就活をするぞという皆さん、就職先は「会社」で選びますか?それとも「職種」で選びますか?現在の就活は「会社」で選ぶのが

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

お問い合わせ