インターンシップに参加しようと思ったら、まずは希望する企業にエントリーすることになります。エントリーの方法にも色々ありますが、大体何社くらい応募するのが一般的なのでしょうか。今回はインターンシップのエントリー社数について見ていきます。

エントリーにも種類がある

インターンシップのエントリーは、プレエントリーと本エントリーの2種類に分けられます。それぞれの違いはどこにあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

まずはプレエントリーから

プレエントリーというのは、本エントリーに進む前の準備段階の登録のことを指します。本人の基本情報を入力フォームから送信して登録することで、エントリー完了となります。

会社によってはプレエントリーをしないと本エントリーに進めない場合もありますので、興味のある会社にはまずはプレエントリーするところから始めてみましょう。詳しいインターン情報なども得られるようになります。

本エントリーが肝心

本エントリーとは、インターンシップへ正式に申し込むことを言います。企業のウェブサイトなどから簡単な登録をするだけでOKという企業もありますが、エントリーシートなどの書類を提出する必要があるケースが多いです。

書類選考に通ることができれば、面接など次の選考へと進みます。複数の会社にエントリーした場合、複数の会社から面接の案内がくる可能性もあります。選考日が重なっていないかなど、対応可能な日程かどうかを事前に確認しておくといいでしょう。

何社くらいエントリーしている?

インターンシップに参加しようというときには、まずは希望する会社にエントリーすることが大切になります。では、何社程度エントリーするのが一般的なのでしょうか。ここでは、マイナビ「2019年卒 マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査」の結果を見てみましょう。

エントリーした社数は?

調査では「これまでにインターンシップに申し込みや応募をしたことはありますか」との質問をしています。対する回答は「ある」と答えた人が90.7%と、9割を超えていることがわかりました。前年は80.4%でしたので、インターンへの関心が高くなっていることがうかがえます。

また、「インターンシップに申し込みや応募をした社数を教えてください」の問いでは、最も多かった答えが「3~4社」の21.2%、次いで「1~2社」の20.6%、「5~6社」18.7%と続きます。

比率では「3~4社」と答えた人が多いという結果ではありましたが、エントリー社数が多い層のパーセンテージも大きくなっています。応募者数は「9~10社」と答えた人が12.4%、「11社以上」と答えた人が16.9%という結果でした。

平均応募社数は?

上記の結果から平均応募社数を出すと、全体での平均は7.4社という結果になります。前年の平均は5.5社でしたので、1人2社程度応募の社数が増えているという結果です。

先ほども書きましたが、これは応募した社数が「9~10社」「11社以上」という層が拡大していることが大きく影響しています。ちなみに前年は、「9~10社」が9.0%(今回12.4%)、「11社以上」が8.5%(今回16.9%)でした。

インターンシップへの参加を希望する人が増えたことで、選考の競争率も年々上がっています。その結果として、「できるだけ多くの企業にエントリーしておこう」と考える人が増えたのではないでしょうか。

インターンシップに参加しなかった理由

インターンに応募する人が増えている一方で、「インターンに一度も参加しなかった」という学生もいます。マイナビの調査では、インターンに参加しなかった学生に対して「インターンシップに参加しなかった主な理由は何ですか」という質問をしていますので、その結果を見ていきましょう。

「選考で落ちたから」20.8%

「インターンシップに参加しなかった主な理由は何ですか」の問いで最も多かった回答は、「参加したかった選考で落ちたから(20.8%)」でした。次いで「学業を優先していたから(18.7%)」、「参加したかった日程が合わなかったから(15.6%)」となっています。

「学業優先」「サークルやアルバイトが忙しい」といった回答も多くありますが、「参加したかった選考で落ちたから」との回答が最多という結果でした。もともとインターンシップに興味がない、必要性を感じないというわけではなく、「参加したいインターンがあったけれど、選考で落ちてしまった」という人が多数いたことがわかりました。

まとめ

今回は「インターンシップのエントリー社数」について見てきました。ここまでの内容をまとめます。

エントリーにも種類がある

インターンシップのエントリーは、「プレエントリー」と「本エントリー」の2種類に分けられます。

何社くらいエントリーしている?

マイナビの調査結果から次のようなことがわかりました。

・「インターンシップに申し込んだことがある」…90.7%

・「インターンシップに申し込んだ社数」…「3~4社」21.2%、「1~2社」20.6%、「5~6社」18.7%、「9~10社」12.4%、「11社以上」16.9%

・「インターンシップに申し込んだ平均応募社数」…7.4社