インターンシップや就活に向けた企業選びを進める場合、社会人として働く先輩たちの意見を聞くととても参考になります。今回は、さまざまな業種の仕事満足度を紹介していきます。業界研究、仕事研究の参考にしてみましょう。

先輩たちの「満足度」を参考に

会社に入って活躍していくためには、仕事への満足度や会社への満足度がかなり重要になってくるでしょう。満足できる職場や仕事に恵まれれば仕事のやりがいにもつながり、より成長していこうという気持ちが生まれます。逆に不満が大きい職場であれば、やる気もなくなってしまいます。

さまざまな業種や仕事の満足度を知ることは、インターン参加や就活を控えた学生が企業選びをするにあたって参考になるものでしょう。今回は17業種の職業の仕事満足度を紹介しますので、これからの活動にぜひ役立ててください。

「仕事満足度」が高いのはどの業種?

SNS投稿分析のスナップレイスは、SNSの口コミ情報などを分析するソーシャルリスニングサービス「スナップレイス・モニター」上で17業種別の満足度ランキングを発表しています。今回は、全17業種の満足度に加え、ベスト3とワースト3の業種について詳しい解説も紹介していきます。

それでは早速、「仕事満足度の高い業種ベスト3」と「満足度の低い業種ベスト3」を紹介していきましょう。パーセンテージが高いほど仕事満足度が高いことを表します。

■仕事満足度の高い業種ベスト3

1位「学術研究・専門技術サービス業」・・・59.4%

「企業の研究職や大学教授、弁護士などが該当します。満足も不満もない中心の層も多くいる中で、不満に思っている層が比較的少なく、特に高いレベルで満足している人も多い職業となっています」

2位「製造業」・・・53.5%

「いわゆるモノづくりの業種に該当します。学術研究・専門技術サービス業と異なり、不満も満足もしていない中間層が多く、比較的満足感のブレが少ないという特徴がありました」

3位「教育業・学習支援業」・・・53.2%

「教師や学習塾の先生などが該当します。不満な人も人数として多い一方、一定水準で満足している人も多い仕事となっています。人数として不満に感じている人も多い中で、一定の高い水準で満足する人も多く、人によって満足度の差が激しい仕事といえます」

■仕事満足度の低い業種ベスト3

ワースト1位「金融・保険業」・・・39.2%

「銀行や証券、保険などが該当します。学生の就職活動での人気ランキングでは上位を占める金融も、仕事満足度調査結果ではワースト1位となりました。特徴としては大変不満のレベルの人の割合が多く、大変不満に思っているか、又は特に満足も不満もないというどちらかという状況でした。満足に感じている人は、ごく少数のようです」

ワースト2位「建設業」・・・44.1%

「次に満足度が低かったのは建設業となりました。全体としては他業種と比較すると偏りなく広範囲に分布しており、満足している人もいれば不満な人も多く、どちらかというと強く不満を持つ人が人数として多くなりやすい仕事といえます」

ワースト3位「不動産業」・・・44.4%

「不動産業は満足も不満にも思っていない人が多くを占め、高い満足度が得られにくい仕事ということが分かりました。その中で、強く不満に思っている人も一定数いるため、このような結果となりました」

17業種の仕事満足度ランキング

ここまでベスト3とワースト3の業種を紹介してきましたが、最後に全17業種のランキングを見ていきます。興味のある業種はどれくらいのランクに入っているでしょうか。インターン先を決める際の参考データにしてみましょう。

■17業種の仕事満足度ランキング

  • 1位「学術研究・専門技術サービス業」・・・59.4%
  • 2位「製造業」・・・53.5%
  • 3位「教育・学習支援業」・・・53.2%
  • 4位「漁業」・・・52.5%
  • 5位「農業・林業」・・・52.4%
  • 6位「電気・ガス業・水道業」・・・52.3%
  • 7位「生活関連サービス業・娯楽業」・・・52.1%
  • 8位「鉱業・採石業」・・・51.7%
  • 9位「宿泊・飲食業」・・・51.6%
  • 10位「卸売・小売業」・・・51.2%
  • 11位「医療・福祉業」・・・46.2%
  • 12位「情報通信業」・・・45.9%
  • 13位「運輸・郵便業」・・・45.5%
  • 14位「公務員」・・・44.9%
  • 15位「不動産業」・・・44.4%
  • 16位「建設業」・・・44.1%
  • 17位「金融・保険業」・・・39.2%

上記のデータは、SNSの口コミ情報をもとに算出されたものです。17業種に関連する内容が含まれる約10万ツイートを対象として集計し、ランキング化しています。

全業種の平均満足度は49.4%でした。1位の「学術研究・専門技術サービス業」でも仕事満足度が59.4%となっており、仕事への満足度は業種全体を見ても低い水準であることがわかります。