IT企業でのインターンを考えている人も多いと思いますが、「会社の中は難しい用語が飛び交っていそう」「専門用語を知らないとついていけない?」と不安になっていませんか。

ここでは、IT企業のインターンに参加する前に覚えておきたい用語について解説していきます。事前に知識を身につけておくことは自信にもつながりますから、採用選考の場やインターンの現場で役に立つはずです。

今回は「webマーケティング・デジタルマーケティング用語」を紹介します。ぜひ覚えておきましょう。

webマーケティング・デジタルマーケティング用語

webマーケティング・デジタルマーケティングで使用される用語について解説しています。

webマーケティング

webマーケティングとは、webを軸として行うマーケティング手法のことです。取り扱う範囲はwebサイトの世界のみです。たとえばインターネット広告を活用したり、webサイト上で商品を販売したりといった手法です。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングで取り扱うのはwebの世界だけでなく、EメールやSNS、スマホアプリ、IoTなど、デジタルデータを活用しているものすべてです。従来とは違って複数のチャネルを活用できますので、その可能性は膨大です。

SEM(Search Engine Marketing)

SEMとは特定のwebサイトへの訪問者を増やすためのマーケティング手法です。検索エンジンを最適化するSEOや、検索連動型のリスティング広告などがあります。

SEO(Search Engine Optimization)

検索エンジン最適化。検索エンジンにおいて、特定のサイトが検索結果の上位に表示されるようにwebサイトの工夫を図ることを指します。リンクの貼り方を工夫したり、サイト内に適切なキーワードを増やしたりといった手法があります。

リスティング広告

インターネットの検索エンジンにおいて、ユーザーが検索した結果に連動して表示される広告のことをいいます。Googleの「Google AdWords」やYahoo!の「Yahoo!スポンサードサーチ」などがこれにあたります。ユーザーがクリックをすると料金が発生するクリック課金型広告です。

アフィリエイト広告

アフィリエイトとは成果報酬型のインターネット広告です。掲載した広告からユーザーがリンク先を訪れ、購入や資料請求といった目的を達成することで料金が発生します。リワード広告やブースト広告もアフィリエイト広告の一種です。

ランディングページ

検索エンジンやweb広告などを通してユーザーが最初に訪れるページのことを、ランディングページといいます。サイトの導入部分になるページで、コンバージョンに直結するようなページづくりが大切になります。

LPO(landing page optimization)

LPOとは、ランディングページ最適化のことです。ランディングページを訪れたユーザーを目的のページに誘導したり、購入に結びつけたりと、設定したコンバージョンにつなげていくための手法のことを指します。

コンバージョン(CV)

webサイトに求めるゴール、最終的な成果のことをコンバージョンと呼びます。webサイト上で「会員になる」「資料を請求する」「商品を購入する」など、ユーザーの動きによって収益に結びつくような成果のことを指します。

ソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディアマーケティング(SMM)とは、その名の通りソーシャルメディアを活用したマーケティング手法のことです。TwitterやFacebook、LINEなどのソーシャルメディアに投稿することでプロモーションを行っていきます。Web広告とは違って双方向にコミュニケーションできるところが大きな特徴です。

ビッグデータ

ビッグデータとは、インターネット上で生成される膨大なデータのことです。従来は取り扱い自体が困難とされてきましたが、ICTの進化によって収集や分析が可能になりました。とくにマーケティング分野での活用が活発になっています。

IoT(Internet of Things)

家電や日用品、自動車、医療機器などあらゆるものがインターネットを通じてつながり、それによって新しいサービスや仕組みが生まれることを指します。「モノのインターネット」とも呼ばれています。

まとめ

今回は、IT企業のインターンに参加する前に覚えておきたい用語をいくつか紹介しました。

・webマーケティング

・デジタルマーケティング

・SEM(Search Engine Marketing)

・SEO(Search Engine Optimization)

・リスティング広告

・アフィリエイト広告

・ランディングページ

・LPO(landing page optimization)

・コンバージョン(CV)

・ソーシャルメディアマーケティング

・ビッグデータ

・IoT(Internet of Things)

今回紹介したのはほんの一部です。これらは基本的な用語になりますので「知らなかった」という人は覚えておきましょう。

日々進歩している世界

webマーケティング・デジタルマーケティングの世界は日々進歩しています。インターンに参加してみることで、その進化のスピードを肌で感じることができるはずです。

IT企業でのインターンを考えているのなら、興味のある職種や分野についての事前学習をしておきましょう。同じ初心者であっても、全く知識がない人と頑張って学習してきた人とでは、企業側の印象も変わってきます。意欲や努力が認められれば、高く評価してもらえるかもしれません。

他のインターン生に差をつけるためにも、自己アピールできる部分をつくっておきましょう。