今回は「IT業界 就職人気企業ランキング」の結果を紹介していきます。これからインターン先を探そうという人は、ぜひ会社選びのヒントにしてみましょう。

ランキングを参考にインターン先を探そう

ここでは、楽天みん就が5月に発表した「2019年卒・IT業界 新卒就職人気企業ランキング」の結果を紹介します。IT業界をめざす先輩たちが「就職したい」と選んだ会社はどこなのでしょうか。1位から順に見ていきましょう(カッコ内は前年順位)。

新卒就職人気企業総合ランキング

1位 NTTデータ[通信系](1位)

<業種>情報・通信業

<住所>東京都江東区豊洲3-3-3

<設立>1988年5月23日

2位 富士通[ITメーカー](2位)

<業種>電気機器

<住所>東京都港区東新橋1-5-2

<設立>1935年6月20日

3位 グーグル[WEBサービス](3位)

<業種>情報・通信業

<住所>1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043 USA

<設立>1998年9月4日

4位 楽天[WEBサービス](4位)

<業種>サービス業

<住所>東京都世田谷区玉川1-14-1

<設立>1997年2月7日

5位 SCSK[ユーザー系:商社系](5位)

<業種>情報・通信業

<住所>東京都江東区豊洲3-2-20

<設立>1969年10月25日

6位 アクセンチュア[コンサル/総研](10位)

<業種>サービス業

<住所>東京オフィス/東京都港区赤坂1-11-44

<設立>1995年12月

7位 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)[ユーザー系:商社系](6位)

<業種>情報・通信業

<住所>東京都千代田区霞が関3-2-5

<設立>1979年7月11日

8位 ヤフー[WEBサービス](7位)

<業種>情報・通信業

<住所>東京都千代田区紀尾井町1-3

<設立>1996年1月31日

9位 野村総合研究所(NRI)[コンサル/総研](8位)

<業種>情報・通信業

<住所>東京都千代田区大手町1-9-2

<設立>1966年1月5日

10位 NEC(日本電気)[ITメーカー](9位)

<業種>電気機器

<住所>東京都港区芝5-7-1

<設立>1899年7月17日

「IT業界 新卒就職人気企業ランキング」の総合1位はNTTデータとなりました。2010年に同社が調査を始めて以来、ずっとランキング1位を守り続けています。

2位の富士通、3位のグーグル、4位の楽天、5位のSCSKは、いずれも前年と順位が変わらず。6位には前年10位のアクセンチュアが入り、躍進ぶりが目立ちました。

新卒就職人気企業分類別ランキング

みん就では、IT業界人気企業の分類別ランキングも発表しています。webサービス、メーカー系、ユーザー系など、全部で11分野について調査したランキングです。ここでは各分野の3位までを紹介していきましょう(カッコ内は総合順位)。

■独立系システムインテグレーター

1位 Sky(15位)

2位 TIS(16位)

3位 オービック(20位)

■ITメーカー系

1位 日立ソリューションズ(22位)

2位 NECソリューションイノベータ(28位)

3位 日立システムズ(29位)

■ソフトウェア

1位 日本マイクロソフト(21位)

2位 ワークスアプリケーションズ(26位)

3位 日本オラクル(51位)

■コンサルティング/総合研究所

1位 アクセンチュア(6位)

2位 野村総合研究所(9位)

3位 アビームコンサルティング(17位)

■WEBサービス

1位 グーグル(3位)

2位 楽天(4位)

3位 ヤフー(8位)

■ITメーカー

1位 富士通(2位)

2位 NEC(10位)

3位 日立製作所(11位)

■ユーザー系(金融グループ)

1位 ニッセイ情報テクノロジー(46位)

2位 東京海上日動システムズ(47位)

3位 第一生命情報システム(54位)

■ユーザー系(商社系)

1位 SCSK(5位)

2位 伊藤忠テクノソリューションズ(7位)

3位 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(100位)

■ユーザー系(製造系)

1位 新日鉄住金ソリューションズ(14位)

2位 トヨタコミュニケーションシステム(69位)

3位 ソニーグローバルソリューションズ(71位)

■ユーザー系(その他)

1位 電通国際情報サービス(40位)

2位 JR東日本情報システム(55位)

3位 ANAシステムズ(57位)

■通信系

1位 NTTデータ(1位)

2位 NTTコミュニケーションズ(18位)

3位 NTTコムウェア(25位)

このところの就職人気ランキングの傾向として、メガバンクなど金融機関の人気に陰りが見えています。同様にIT業界ランキングでも「ユーザー系(金融グループ)」で順位を落とす企業が多くなっているようです。

進みたい分野を見つけてみよう

ここまで「IT業界人気ランキングからインターン先を探そう」というテーマでお話してきました。今回のランキングは「楽天みん就」が調査したもので、2019年卒業予定の学生4,560人の回答を集計したものです。「どのインターンに参加したらいいのか決められない」という人は、こういったランキングから気になる分野や会社を見つけてみるのもおすすめです。

IT業界は非常に広い分野にわたっており、日々進化を続けています。積極的にインターンシップに参加することで、多くの情報を入手したり経験を積んだりすることができます。インターン参加によって、進みたい分野や会社を見つけていきましょう。