IT業界の人気企業ランキングのうち、今回は職種ごとの人気ランキングを紹介していきます。アンケートのデータは、楽天みん就が発表した「IT業界新卒就職人気企業ランキング│職種の魅力編」によるものです。

6つの職種から見た人気企業ランキング

2019年卒業予定者の「IT業界新卒就職人気企業ランキング」では、職種ごとに分類した人気企業ランキングを発表しています。区分は、「SE」「プログラマ」「ITコンサルタント」「クリエイター」「営業」「プロジェクトマネージャー」の6種類です。

6つの区分で、それぞれ人気のある企業はどこなのでしょうか。各区分の仕事内容と、人気企業のランキング5位までを紹介しましょう。

「SE」

SE(システムエンジニア)は、システムの設計や構築を行う技術者を指します。クライアントの要望をまとめてシステムの設計し、開発、テスト、実際に稼働させるまでを行います。クライアントとの打ち合わせも多くなりますので、コミュニケーション能力も求められます。この分野での人気企業ランキングは次の通りです。

1位 NECソリューションイノベータ

2位 JSOL

3位 NTTデータ・アイ

4位 TIS

5位 ニッセイ情報テクノロジー

「プログラマ」

プログラマは、コンピュータのプログラムを作成する仕事です。使用するプログラミング言語によってWebプログラマ、業務系プログラマなどに分類することもできます。ソフトウェアの開発には欠かせない職業といえます。プログラマ分野での人気企業ランキングは次の通りです。

1位 ディー・エヌ・エー(DeNA)

2位 サイボウズ

3位 ヤフー

4位 グーグル

5位 LINE

「ITコンサルタント」

企業のITに関する問題を解決するのがITコンサルタントの仕事です。抱えている課題を解決するためのシステムや技術を提案していきます。ITについての専門知識やスキルに加え、ビジネスに関する高い知識や提案力なども必要になります。ITコンサルタント分野の人気企業ランキングは次の通りです。

1位 アビームコンサルティング

2位 デロイトトーマツコンサルティング

3位 PwCコンサルティング(旧:プライスウォーターハウスクーパース)

4位 アクセンチュア

5位 大和総研ホールディングス

「クリエイター」

クリエイターは、Webサイトやコンテンツの制作を行う仕事です。Webデザイナーがサイトのデザインについて担当するのに対して、クリエイターはクライアントとの交渉やサイトのSEOなど、制作・運営の全般について担当します。この分野での人気企業ランキングは次の通りです。

1位 LINE

2位 ぐるなび

3位 ヤフー

4位 グーグル

5位 三菱総合研究所

「営業」

営業職は、ハードウェア・ソフトウェア・情報処理サービスといったIT業界全体で必要とされる職業です。提案力や折衝力が必要なだけでなく、ITに関する知識も求められます。この分野での人気企業ランキングは次の通りです。

1位 大塚商会

2位 富士通マーケティング(旧:富士通ビジネスシステム)

3位 楽天

4位 ぐるなび

5位 リコー

「プロジェクトマネージャー」

プロジェクトマネージャーは、情報システムの開発プロジェクトの計画や管理、遂行などを行います。プロジェクト全体を任される立場ですので、専門知識や経験が必要とされる職業です。プロジェクトマネージャー分野の人気企業ランキングは次の通りです。

1位 ディー・エヌ・エー(DeNA)

2位 日本総合研究所

3位 大和総研ホールディングス

4位 三菱総合研究所

5位 電通国際情報サービス(ISID)

参加することで見えてくる

同調査では、「インターンシップ参加学生が支持した企業」のランキングも発表しています。実際にインターンに参加した学生が認めた企業はどこなのでしょうか。ランキングの1位から5位までを見ていきましょう。

インターン参加学生が支持した企業

こちらも「みん就」のランキングデータになります。1位~5位は以下の通りです。

1位 電通国際情報サービス(ISID)

2位 JSOL

3位 ニッセイ情報テクノロジー

4位 都築電気

5位 オービック

「インターンに参加してみたら、面白そうな会社だった」「自分の能力を生かせると思った」など、その会社を深く知ったからこそ見えてくる部分はたくさんあります。まだインターンシップに参加したことがないという人は、ぜひ実際に体験してみましょう。新しい発見がきっとあるはずです。

広く情報を集めてみよう

ここまで紹介してきたランキングでは、大手企業や有名企業がズラリと並んでいます。上位にランキングされるにはたくさんの票を集める必要がありますので、誰もが知っているような馴染み深い企業名が並ぶのも当然のことと言えるでしょう。

しかしIT業界では、まだ新しいベンチャー企業やスタートアップ企業がたくさん存在しています。独創的な業務を展開している企業が多くありますので、広い視野を持って情報収集することをオススメします。IT業界について深く知っていくためにも、インターンへの参加はとても有効です。