「周りがインターンに行き始めたけど、どうやって企業を選べばいいの?」「インターンシップに興味があるけれど、何から始めたらいいのかわからない」。そんな人はまず、インターンシップ説明会に行ってみましょう。

インターンシップ説明会とは?

夏休みの時期に開催されるサマーインターンや冬休みの時期のウインターインターンなど、学生たちが参加するインターンにはさまざまな種類があります。でも、どのようにしてインターン先を選んだらいいのか見当がつかない、という人もいますよね。

そんな人にこそ、「インターンシップ説明会」がおすすめです。その名の通り、これからインターンに参加してみたい、という学生に向けて行われる説明会になります。

インターンシップ説明会は、事業内容や仕事内容、実際に働いている先輩たちの話、質疑応答など、その会社のことがよく理解できるような内容で構成されています。資料やホームページだけでは読み取れないリアルな情報を入手することができます。

インターンシップ説明会の種類

インターンシップ説明会は、形式によって大きく2つの種類に分類できます。

合同説明会

合同説明会は「合説(ごうせつ)」とも呼ばれます。インターンシップ説明会というと、この合同説明会が一般的です。大きなホールやイベント会場、大学などに説明会の会場を置き、各企業がブースを設けて説明会を行います。1つの会場に足を運ぶだけで複数企業の説明会に参加することができますし、それまで名前も知らなかった企業について知ることもできます。

企業独自で開催

合同で行う説明会ばかりではなく、企業独自でインターン説明会を開くケースもあります。説明会のプログラム内容も、かなり詳しいものである場合が多いです。貸会場ではなく企業が自社で説明会を行う場合は、実際に社員が働く様子や会社の雰囲気を生で感じとることができます。

インターン説明会に参加するメリット

インターンシップ説明会に参加するメリットはどのようなものでしょうか。考えてみましょう。

インターン前に企業の生の情報が得られる

インターン先としていくつかの候補がある人は、説明会に行くことでより具体的なイメージをもつことができるでしょう。実際にその会社で働く人のリアルな声を聞くことができますから、自分のイメージ通りかどうかを判断することができます。

知らなかった企業に出合える

合同説明会の会場には、これまで名前も知らなかった企業もたくさん参加しているでしょう。何気なく通り過ぎてしまうブースもあれば、「面白そうだな」「話が聞きたいな」と興味がわく企業ブースもあるはずです。これまで知らなかった企業を「知る」きっかけになります。

自分に合っているのかどうか確かめることができる

興味のある会社はいくつかあっても、思い通りの会社なのかどうかを知るのは難しいものです。そんな時にインターンシップ説明会は便利です。参加をすれば会社側のリアルな情報を得ることができますから、自分に合っている会社なのかどうかを確認することができるでしょう。

インターンシップ説明会のデメリット

では、インターンシップ説明会に参加することでデメリットになるようなことはあるのでしょうか。いくつか挙げてみましょう。

似たような情報ばかりで差別化できない

インターンシップ説明会に参加した人からは、「合同説明会に行ったけど、どのブースでも同じような話をしていて差別化できなかった」「内容のある話や知りたい話が少なく、企業研究にならなかった」といった声が聞かれることがあります。

人気のある企業では説明会参加が難しい

規模の大きな合同説明会になると参加者も膨大で、人気の高い企業のブースは常に人であふれかえっています。「この会社の説明会に行きたい!」と思って合説に行っても、目当ての説明会に参加できなかった、というケースはよくあります。

興味がもてる会社が見つけられない

合説では、「たくさんの会社が参加していたが、興味のある会社がなかった」という意見もあります。多くの企業が一堂に集まっていますので、その1つ1つを細かくチェックするのは大変です。歩き回るうちに疲れてイヤになった、という人もいるようです。

目的をもって参加してみよう

最後に、インターンシップ説明会のメリット・デメリットをまとめます。

メリット

・インターン前に企業の生の情報が得られる

・知らなかった企業に出合える

・自分に合っているのかどうか確かめることができる

デメリット

・似たような情報ばかりで差別化できない

・人気のある企業では説明会参加が難しい

・興味がもてる会社が見つけられない

インターン合同説明会に行って何となく企業のブースを回るだけでは、もしかしたら得られるものは少ないかもしれません。「あの会社の説明会には絶対に行こう」とか「この業種で数社回ってみよう」といった目的をもつことが大切です。

インターンシップ説明会は、インターン先を選ぶための企業研究にはぴったりな場です。積極的に参加することで、役に立つ情報を得ましょう。